スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


柏市の青果物卸業者を告発 東京国税局(産経新聞)

 大手百貨店などに野菜を卸している青果物卸業者とその前社長が、架空の仕入れを計上するなどして約1億4千万円を脱税したとして、東京国税局から法人税法違反(脱税)の罪で千葉地検に告発されていたことが17日、分かった。

 告発されたのは千葉県柏市の青果物卸業「サンフレッシュ」「サン・べジフル」など3社と落合勉前社長(59)。

 関係者によると、3社と落合前社長は実際にはない仕入れをあったように装う方法で、平成21年までに約4億7千万円の所得を隠していた疑いがもたれている。

 落合前社長は脱税を認めており、すでに修正申告したもようだ。

 サンフレッシュなどは大手百貨店に青果を卸している。

【関連記事】
外注費に仮装し消費税1億円脱税、社長ら逮捕 大阪地検特捜部 
ダイエー創業者中内氏の次男、相続税約2・8億円脱税容疑で逮捕
「マック赤坂」脱税で告発 2億3千万円所得隠し 東京国税局
カネ問題 真相は闇のまま 献金・土地・北教組…
こじれた衝撃のワケ…眞鍋かをりvs事務所、訴訟合戦に
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<労災申請>精神疾患、初の1000件超 認定は減少傾向−−09年度厚労省まとめ(毎日新聞)
「保険かけられた」と警察に訴え…淀川女性遺棄(読売新聞)
参院選 谷垣総裁目標低すぎ?「40議席台」(毎日新聞)
「16日閉幕」を通告=民主国対委長(時事通信)
<プラネタリウム>巨大スクリーンが完成 名古屋市科学館(毎日新聞)

みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は11日午前、郵政改革法案の対応をめぐり、国民新党の亀井静香代表が郵政改革・金融相を辞任しながら同党は政権にとどまることについて「われわれからみればよく分からないが、選挙第一、選挙の票目当てと考えればよく分かるんじゃないか」と批判した。

 その上で「(民主党にとって)国民新党との連立は特定郵便局長さんの票目当てだ。お互い票目当てでやってきたが、最後は裏切るのがこの連立の基本だ。民主党がこんなに簡単に人をだます政党かということがよくわかる」と皮肉を交えて語った。

 国会内で記者団の質問にこたえた。

【関連記事】
みんなの党、長崎選挙区に市議擁立
直撃受けた自民党とみんなの党 参院選対策は結局「失策頼り」
キャスチングボート確保、民主分裂狙う みんな・渡辺氏
菅直人新政権 みんなは敵対鮮明、新党改革は注視
世論調査「麻生内閣の末期症状と同じ」 みんな・渡辺氏
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

菅代表就任なら消費増税に踏み込みも 参院マニフェスト(産経新聞)
元代表、NPO解散後も保護費ピンハネ 生活保護費詐取事件(産経新聞)
<名古屋市長>恒久減税案を提出 6月定例会で審議(毎日新聞)
亀井金融相、郵政法案の今国会成立を強調(読売新聞)
偽一万円札使用の男を逮捕 警視庁(産経新聞)

対北制裁措置を決定=送金報告基準を引き下げ―政府(時事通信)

 政府は28日午前の閣議で、北朝鮮に対する追加制裁措置として、送金の報告基準額を現行の1000万円超から300万円超に引き下げることを決めた。現金持ち出しの届け出基準についても、30万円超から10万円超に下げる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕最近の金正日氏〜奇跡の復活〜
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜

連立解消を、閣外協力も×…社民沖縄県連(読売新聞)
天皇ご一家、「国宝」迎賓館赤坂離宮を見学(読売新聞)
小鳩の奇妙な共存関係…それでも2人は辞めません(産経新聞)
普天間訓練移転、麻生知事「まず大阪に条件を」(読売新聞)
「15分男」「宇宙問題」「ハトる」 日米で首相皮肉る「新語」続々(J-CASTニュース)

国会で鳩山首相に「ルーピー」のヤジ 女性の大声、与党は「失礼だ」(産経新聞)

 21日午前の参院本会議で、鳩山由紀夫首相が地球温暖化対策基本法案の答弁に立った際、野党議員とみられる女性の大声で「ルーピー」とヤジを飛ばされる場面があった。

 「ルーピー」とは、米紙ワシントン・ポストが4月に首相を酷評する際に使用した言葉で、「愚か」「気が変な」などと訳される。首相をルーピーと書いた同紙記者は「現実と変に遊離した」という意味だと解説している。

 すでに、首相夫妻をモデルにしたルーピーTシャツなども発売されており、今回、とうとう国会のヤジでも登場した。国会では、普段からさまざまなヤジが飛び交うが、ルーピーは前代未聞だ。さすがに与党議員からは「失礼だ」との声が出ていた。

【関連記事】
温暖化対策、経済成長との両立は可能か 厳しい目標にどう対応?
地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決
レジ袋6557万枚を削減! 九州7県、今年度もキャンペーン 
11月に大阪で世界学生平和会議 
温暖化対策とエコ格差
中国が優等生路線に?

警官ひき逃げされ重傷、犯人は仲間のバイクで逃走(読売新聞)
福井新聞記者を逮捕、DVDソフト複製し販売(読売新聞)
阿久根市長に市民から批判、リコール求める声も(読売新聞)
新年金制度 基本方針案の全容判明 抽象的であいまい 最低保障額明記見送り(産経新聞)
大雨の兵庫1800世帯に避難勧告 鉄道運転見合わせ高速道も(産経新聞)

大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」−横浜地裁支部(時事通信)

 自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪に問われた「YOU THE ROCK★」(ユー・ザ・ロック)名で活動していたヒップホップミュージシャン竹前裕被告(38)の判決公判が12日、横浜地裁川崎支部であり、阿部浩巳裁判官は懲役8月(求刑懲役1年)の実刑を言い渡した。
 阿部裁判官は、竹前被告が2005年10月にも同罪で懲役8月、執行猶予3年の有罪判決を受けていたことを指摘。「害悪を認識する機会を与えられながら、再び大麻と関係を持った」と実刑とした理由を説明した。
 竹前被告は初公判で「音楽活動から引退する」と宣言していた。
 判決によると、竹前被告は2月10日、東京都目黒区の自宅マンションで大麻片約1.77グラムを所持した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
取調室の机に覚せい剤隠す=10カ月後に発見、男を逮捕
熊本大研究員を逮捕=米から覚せい剤密輸容疑
女子中学生を書類送検=大麻譲渡で仲介の疑い

桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記−修正案(時事通信)
会社預金7000万円着服か=容疑で元役員逮捕−警視庁(時事通信)
室内から複数足跡 横須賀の男性殺害(産経新聞)
<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
<横須賀男性遺体>死亡後にカード 複数回使われる(毎日新聞)

沖縄県民大会に党幹部出席へ=徳之島案にも反対−社民(時事通信)

 社民党は22日の常任幹事会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する25日の沖縄県民大会に、重野安正幹事長と阿部知子政審会長を派遣することを決めた。福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)も席上、「日程が許せば行きたい」と出席に意欲を示した。
 政府はヘリ部隊を鹿児島県・徳之島に移転するとともに、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)に代替施設を建設する案を軸に検討を進めており、政府方針に真っ向から反対する集会に与党幹部が出席するのは異例。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<将棋>甲斐が女流初タイトル(毎日新聞)
首相、普天間で職を賭す 進退問題への発展も(産経新聞)
北教組幹部ら、来月初公判=小林氏陣営の違法献金事件−札幌地裁(時事通信)
トレーラー、高さ制限枠なぎ倒す…男性重傷(読売新聞)
防衛相、徳之島「なかなか厳しいものがある」(読売新聞)

区民ミュージカル 25日、2年ぶり再演(産経新聞)

 北区民が中心となり結成された劇団による手作りミュージカル「王子の狐 ねがいの石」が25日、同区王子の北とぴあさくらホールで2年ぶりに再演される。

 このミュージカルは王子地区の狐伝説を題材に作られたもので、脚本をはじめ、演出、衣装製作まですべて区民がかかわっている。平成20年4月に初上演し、好評を博した。この直後から「ぜひ、もう一度」との声が上がり、同年12月に再演が決定。

 今回の出演者は3歳から80歳までの約70人で、18日は区立王子小学校に集まり、本番に向けて歌や踊りの最後の練習に励んだ。

「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
放火容疑で男2人逮捕=飲食店にガソリンまく−警視庁(時事通信)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
阿久根市長ブログに裁判官月給一覧…判決に反発(読売新聞)
安協女性部長、交差点で安全指導中はねられ死亡(読売新聞)

<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)

 【ワシントン野口武則】鳩山由紀夫首相は13日、ワシントンでフランスのサルコジ大統領と会談した。

 鳩山首相は、日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の締結に向け共同研究を始めることを提案。「(締結に向け障害となる)非関税障壁などはしっかり破っていく、解決していくというのが新政権の信条だ」と述べた。

 これに対し、サルコジ大統領は「よい案だ。日本の企業の能力や革新性を称賛している」と応じた。

 また、サルコジ大統領は日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りについて「強く支持している」と表明。さらに「第二次世界大戦直後の状況を反映した現在の体制は意味がない」と語った。

【関連ニュース】
EPA看護師:国家試験に3人が合格 狭き門に批判も
アジア・ビジネス・サミット:鳩山首相が経団連初訪問 政と財、ジリジリ接近
EPA:派遣の看護師候補らに面接 インドネシアで
EPA:初の看護師 国家試験に3人合格
EPA:来日研修生、看護師に 254人中3人…超難関、日本語が壁

<キセル乗車>相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
車掌キセル、聞き取り調査は本人のみ…相模鉄道(読売新聞)
幹事長に園田氏=参院選候補の擁立急ぐ−「たちあがれ日本」(時事通信)
日中首脳会談 死刑執行には言及せず(産経新聞)
衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)

「和解による解決を」B型肝炎訴訟原告団らが首相に請願書(産経新聞)

 集団予防接種の注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、全国10地裁で係争中のB型肝炎訴訟の全国原告団・弁護団が7日、和解による訴訟の解決を求める請願書を鳩山由紀夫首相あてに提出した。

 請願書は鳩山首相に対し(1)被害発生に関する責任を認め謝罪(2)薬害肝炎救済法と同一基準の一時金支給を内容とする和解(3)恒久対策の充実(4)注射器使い回しの真相究明−を求めている。

 訴訟では先月、札幌地裁と福岡地裁が相次いで和解を勧告。長妻昭厚生労働相は政府対応について「(5月14日の札幌地裁の)次回期日直前まで検討することになるのではないか。今はまだ具体的な話ができる段階ではない」との見解を示している。

【関連記事】
B型肝炎訴訟、広島など7地裁に追加提訴
B型肝炎訴訟 10地裁で初の和解勧告 札幌地裁「救済範囲を広く」
肝炎基本法が成立 経済支援など総合施策推進
「350万人超への朗報」 肝炎3団体会見
肝炎法案は30日成立へ 民自公3党が合意
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<たちあがれ日本>衆参両院に結成届提出(毎日新聞)
<御柱祭り>神事中に柱倒れる 氏子4人死傷 長野・千曲(毎日新聞)
福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)
誤ってアクセル踏み込む? =立体駐車場の車転落事故−大阪(時事通信)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)

<弁護士法違反>司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い(毎日新聞)

 テレビCMなどで有名な司法書士事務所「アヴァンス法務事務所」(大阪市中央区)で、消費者金融との過払い金返還交渉などの法律業務を司法書士が受任したように装い、実際には無資格の事務職員が業務をしていた疑いがあるとして、大阪弁護士会は8日、弁護士法違反(非弁活動)容疑で、事務所の運営法人の代表を務める司法書士と事務員ら計5人を大阪府警に告発したことを明らかにした。告発は3月10日付。

 告発されたのは代表のほか、副代表の司法書士と事務職員3人。

 大阪弁護士会によると、同事務所の事務職員3人は07年12月から09年3月、女性2人と男性1人から債務整理の依頼を受け、事務所に所属する司法書士が受任したように装い、複数の消費者金融会社と債務の減額や過払い金の返還の交渉をしたという。示談書の作成もしており、それぞれ約22万〜35万円、計約90万円の報酬を受け取ったとされる。

 同弁護士会は、代表者と副代表の司法書士も関与していたとみて告発対象に含めた。債務整理などの法律業務は弁護士か、認定資格を持つ司法書士しか認められていない。

 告発した3件は、依頼者の親族らが大阪弁護士会に相談したことがきっかけで分かり、弁護士会が調査していた。

 アヴァンス法務事務所の副代表は取材に対し「捜査に差し支えるので、詳しいコメントは控えたい」と話した。【日野行介、苅田伸宏】

【関連ニュース】
佐世保小6殺害:事件報告書で人権侵害 弁護士会是正勧告
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
脱税容疑:弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局告発
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴

車内ライター、簡単着火の電子式か…4児焼死(読売新聞)
何かに光を当てる醍醐味 工作家・中島麻美さん(産経新聞)
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」(産経新聞)
「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪(時事通信)
核密約問題 佐世保市長が首相に質問状(産経新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
ネイルサロン
サイドビジネス
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM